慶應義塾大学法学部 法学研究所

組織

組織

所長挨拶

法学研究所は、前身の司法研究室(1966年発足)を含めると50年以上の歴史があります。

法律学、政治学を中心にした研究活動に取り組み、その成果の社会への発信に努めています。
そして、ロースクール進学、予備試験合格を目指している塾生だけでなく、法律・政治に関する基礎力、
実務的応用力を養う講座を設けて、幅広く多くの塾生に参加できるように取り組んでいます。
その他、弁護士事務所でのエクスターンシップを司法研究室では法曹体験ゼミナールとして
いち早く取り入れるなど、質の高い実務に即したプログラムを提供しています。

私たちを取り巻く法律、政治も時代と共に変化しますが、法学研究所はそれを捉えた分析能力を
養う教育を目指しています。

長い歴史の中で本塾の教員や実務家によって引き継がれた教育を対話形式で学ぶ力を培って欲しいと
願っています。


2018年 早春
田村 次朗